2010年09月13日

更新

更新
posted by meg at 00:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 透明:そこから見える色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

いいこと

いいことがありました。
あと二年、がんばります!
posted by meg at 16:09| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 透明:そこから見える色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

川 山 私

子ども未来研究所発の、アドベンチャーキッズ。いってきた。
子どもたちとのキャンプで、私はなんだかとっても気分がよくなって。

誰かの為に何かをしたいなんて傲慢のような感じもするけれども
相違している私の事はとてもいい、と感じる。
そうすると、すべては自分の為にやっている事…なんだけど。
誰かの力になっているかもしれない私、は、かなり好きである。

フォローアップで子どもに電話した。

来年はめぐも来るの?だったらまた来年も来るよ。

そういってくれた子がいた。
泣くかと思った。(いや、泣いたけど)
そんなこと言われる時が来るなんて想像もしていなかった。

ありがとう。ありがとう。

彼女の言葉を思い返すと、15年くらい前の一通の手紙を思い出す。

その頃私は、財団法人そだてる会という所で
子どものためのキャンプの引率ボランティアスタッフをしていた。

そこは、夏休みに無人島でキャンプしたり、
北海道で10日間くらいテント暮らしをしたりする所。

私も小学校時代、そこにいた。
でっかい鍋もって歩いて、近所(といっても数キロ先)に
牛乳もらいにいったり、そのついでに牛の出産シーンに遭遇したり
いけどもいけどもまっすぐな道を歩きながら、自然に歌が出来たり

無人島で野生の鹿を見たり、ほんとうに何もないという事を体験したり、いなご食ったりwはちとあぶに同時に食われたり(片方は刺されるか。)

そんなこんなを得て、大人?になって、インストラクターになった。

イントラでの始めての夏の北海道キャンプ。
すげー楽しかったし、すげー落ち込んだし学んだ。

数年たって、そのキャンプに行った子から手紙が来た。
私が言った何気ない一言が、彼女にとっても勇気を与え
彼女は、高校生になると同時に北海道へ。
農家に入って、そこから学校に通うという事だった。

どんな言葉だったかは、残念ながらその手紙には書いてなくて。
あたしはいったいどんな影響を彼女に与えられたんだろうなんて
考えるんだけど、全然思い出せない。

ただ、すごくキラキラはしていただろうなぁ。
なんにも考えず、ただ思いっきり、満喫していただろうなぁ。
きっとそういう私が一番良いんだろうなぁ。私もそういう私好き。


色々学んで頭もおっきくなったしね。
もっともっと、外で遊びたいなぁ。

年にたった一日でも、テントで寝られるようになって本当に嬉しい。

テントで寝る、ってなんか私の原点だ。
大自然って、素敵だよねぇ。



で。関係ないけど、これいいよ、これ買おう?www







posted by meg at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 青:海 空 地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

Sun Catcher!希望の光をつかまえろ!

ワールドセラピーvol.2 開催!
Sun Catcher!希望の光をつかまえろ!

みなさん、こんにちは。めぐです。ご無沙汰です。
私の所属するCATCの最新ワークのご案内です。

この度“Sun Catcher 〜希望の光をつかまえろ〜”というタイトルで、CATCのワールドセラピーVol.2となるアートセラピーのワークショップを開催することになりました。

今回のこのワークで目指しているのは、参加してくださったみなさんがいつでもどこでも自分の中にある希望の光の存在を思い出し、それを人生のここかしこで活かしていけるようなワークを体験していただくことです。

太陽の光を全身に浴びるように光を感じるのか、
はたまたキャンドルの炎を両手でそっと包み込むように光を感じるのか、
参加されるみなさん一人ひとりが、それぞれのやり方で希望の光をつかまえる体験を味わっていただければと思っています。

そして更には、その体験がこれからの人生にどんなふうに活きていくのかということもあわせて、みなさんと一緒に探求していければと素敵だなと考えています。

ゴールデンウィークは例年、夏を思わせるような眩しい太陽の光が降り注ぐ時期です。
その最終日にあたる5月6日、横浜の地で“Sun Catcher”づくりを共に楽しんでみませんか。

たくさんの方のご参加をキャラバン隊一同、心よりお待ち申し上げます。

詳しくは以下のPDFでどうぞ!
http://catc.web.fc2.com/amuchirashi_ver4.pdf
posted by meg at 00:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑:セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

2007年12月28日

ちょっと休憩かな

こちらのブログは、ちょっと休憩します。
再統合の季節なのです。

自分の中で、セラピストな部分の私と、闇の私、光の私、
など、セグメントを切る作業を行なってきていたように感じているので、
統合に向かいたいと思っています。

しばらくはこちらのブログに色々綴って生きたいとおもっています。

らくばる
〜らくになる がんばらないところ〜

http://ameblo.jp/megrim/

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

では、よいお年をお過ごし下さい。
全ての生き物たちへ 愛を込めて。
posted by meg at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 透明:そこから見える色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

ソンはしないから聞いときな

K DUB SHINE

ソンはしないから聞いときな

http://www.barks.jp/watch/?id=1000018819

posted by meg at 11:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 桃:自分セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思うところあって

大学の心理学科に、社会人入学をしようと思っています。
試験は3月。

人に言って落ちたら恥ずかしい、とか
いまさら大学生になるなんて、とか
仕事どうすんのよ?とか
社長さん困るよ?とか
お金どうすんのよ?とか
もう30歳でしょ?とか。

津波のように引き戻しが起こって

いまさらそこにいく意味は?とか
始めちゃえばいいのに、まだ人に認められたいの?とか
親を安心させたい人生を選びたいの?とか

でも言葉にする事で、ビジョンは実現するじゃないか。とか
何から何まで人に知ってもらいたいというのは甘えじゃないか?とか
っていうか、卒業できるの?まず受かるわけ?あんた勉強苦手じゃない。とか

毎日毎日、心の小さな声が沢山聞こえて

もうそういうのがウザイから、書いてしまおう。
ひとまず、おっぴろげてみてみよう。

と。

いや、まだ受けるだけなんだけどさ。

アートセラピストとして、世界に笑顔の時間を増やしたい。
あんまり器用じゃないから、食う為に仕事Aをして
自分の為にBをするって、すごく難しいから。

私が人生をかける仕事をしていきたい。仕事が人生。
仕事は遊び。仕事は癒し。そしてI'm OK!

そう言えてもいいくらいに、キラキラ輝く私でありたい。

世界が平和であることを選択する日は、きっとすぐそこだ。
posted by meg at 11:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 透明:そこから見える色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

IMAGINEを 訳してみた。

IMAGINE 口語体バージョン(訳:野呂めぐみ)

ってか 天国なんか無ぃですよね?
地下には 地獄なんかねぃですし
地上には 空があるだけですし。
そんなイメージ、今どきっ子には、すぐみえちゃいまふよね。

んでさ。じゃぁさ。暑い昼のビール飲んだ時みたくさ。
「ぅぁー、この瞬間のために生きてるわぁ〜」
って感じで、「人ってその瞬間瞬間の為に生きてるんだわぁ〜」
って 想像してみるのはどぉ?


ちょっとやってみてください。



想像してみた?


「人ってその瞬間瞬間の為に生きてるんだわぁ〜」





うし。じゃ、次。




そのつぎのほーが簡単かな?

「国なんて無いんだ〜」(しみじみ)

なんつかね、ほんとは住所のはずですよね。コレ。
(タバコ屋さんの角右二件目のタバコ屋さんレベル)

なんなんすかね。このセグメント。
国の為に殺しあったり 死ぬなんて意味ねぃですよね。
宗教の違いとかもね。
そんで殺し合いなんて、なんかもぅセコイ。っつかサムイ。

なんかさー。

ただもーさー、笑ってさー。

宝くじだってさ、当たんないかもしんないなぁ、と思うから当たんない んだとしたらさぁ。
なんかほにゃ〜っとさ。
平和に暮らしている事だけ想像してたら、そうなれるんじゃないすかねぇ〜。



でもねー、またこう考えるとさ。
「そんなん理想論だろ」なんつってさ。
自分の中にそんな声が広がるときもあるわけですよ。
あの、マンガによくある白い天使と黒い天使の黒いほうがね。
自己否定するわけですよね。イッヒッヒってなもんでさ。

んまぁー。でもさ、だからこそさ、俺は、
『時が来れば君(黒い天使ね)も、そう想うんだ』って事、知っているわけですよ。

いつかさ、世界が一つになるのも、知っているわけですよ。


それを踏まえてさ、今度はさ、なんか

「全部共有出来るんだー」って、考えてみるのね。

地位とか名誉とか財産とかさ。生きてるだけで全員に等分されるって。
イメージしてみるのさ。

それって、ありえねーって思うのが、素人の浅はかさでさ。
がんばる気がなくなっちゃうよ〜なんて思うのも素人。

そう思うだけで、貴方に損はなんもないんだよね。ほんと。

コンビニの期限切れの飯はゴミになるしょ?
んで、あのコンビニやスーパーにある買い手のいないお弁当だけで、地球の飢餓がなくなるんだよね。実は。

自分の今の豊かさなんて、全然脅かされないでさ、
ただ需要と供給が整ったら、もっと経済だって潤うし
悪いことなんて全然ないわけでしょ。
だからさ、これって、思わないほうがおかしいだろ。

地球で一緒に、みんなで住んでいるわけじゃんね。

風邪ひくときも、寝坊するときも、料理作りすぎる時も、
田舎からいらねー量のりんご送ってくるときもあるわけじゃん。

そんなときに、たださ、どーぞー、どう?って
声かければいいだけなんだよね。

ほんと、そんだけで、ウマーな世界になれちゃうんだからさ。
まぁ、思ってみるのも、いいんじゃね?って思うだろコレ。

な。



IMAGINE (訳:野呂めぐみ)

思ってみて 天国は無いんだって
それってやってみると結構簡単
この地の下には 地獄なんかないし
この地の上には 空があるだけ
試しに想ってみて 全世界の人々全てが
ただ今日のために 生きているんだって


試しに思ってみて 国なんて無いんだって
そんなに難しいことじゃないからさ
何かの為に殺しあったり 死ぬなんて意味ないし
宗教の違い、それだって 殺生の理由にはならない
試しに思い描いてみて 全ての人々が
平和に 暮らしている姿

そんなの夢だ、理想論だって 言う人もいるね
でも、描いているのは、私一人だけじゃない
私は知っている 時が来れば君もこう思う事を
そう 世界は1つになるんだ

思ってみて 全ては共有出来るって
なんかそれって 奇跡みたいな事だけど
自分だけが豊かになるモノなんて 必要ない
全世界の人々全てが 愛し愛される存在なんだ

思い描いていて 世界の人々の顔・存在
地球を一緒に 共有している人たちの姿
posted by meg at 17:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 青:海 空 地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

南の島に行きたいわぁ

行くって決めている海と島

ハワイ
フィジー
モルディブ
タヒチ
バリ(マンボウ狙い)

行きたい海と島

ニューカレドニア
セブ
プーケット
エルニド
エーゲ海
ロスカボス(というかシロナガスクジラに会える場所)

やっぱダイビングしたいんだね あたし。

1年に一回は南国へ帰りたい

そんな私。

posted by meg at 10:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青:海 空 地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。